医療制度

トップ医療制度給付入院時食事療養費

給付

4.入院時食事療養費

 入院したとき、食費にかかる費用のうち被保険者は、下の表のとおり食費の標準負担額を自己負担し、残る額を広域連合が負担します。

入院時食事代の標準負担額(1食あたり)  
割合 所得区分 1食当たりの食費
3割 現役並み所得者 460円(※1
1割 一般
住民税
非課税世帯
区分U 90日までの入院 210円
過去12か月で90日を超える入院(※2 160円
区分T 100円
※1 指定難病の患者の方は、260円です。
※2 区分Uの減額認定を受けていた期間(令和2年9月30日以前は、「区分U」の減額認定証の交付を受けていた期間)における入院日数が、過去12か月で90日を超える場合、市町担当窓口で申請することで翌月から食事代がさらに減額されます。(他の健康保険加入期間も区分U相当の減額認定を受けていた期間中の入院日数は通算できます。)

このページの先頭へ戻る