医療制度

トップ医療制度給付療養費・移送費

給付

6.療養費・移送費

次のような場合で医療費などを全額支払ったときは、申請により保険給付対象額を後日支給します。(申請書類の審査を行うため、申請から支給まで数カ月かかります。)

こんなとき 申請に必要な書類
急病など、やむを得ない事情で被保険者証を出さずに治療を受けたとき 診療報酬明細書(レセプト)、領収書
コルセットなど治療用装具を作ったとき 医師の意見書、領収書(明細がわかるもの)
医師の同意の下、はり・きゅう・あんま・マッサージの施術を受けたとき 施術内容明細書、医師の同意書、領収書
海外渡航中、急病などにより治療を受けたとき(治療目的で海外へ行った場合や日本国内で保険適用とならないものについては対象となりません。) 診療内容明細書、領収明細書、日本語翻訳文、パスポート等(海外に渡航した事実が確認できる書類)、調査に関わる同意書
疾病等により移動が困難な状態で緊急的にやむを得ず医師の指示により医療機関に移送され、広域連合がこれを認めたとき(移送費) 医師の意見書、領収書
※申請には上記申請に必要な書類以外に
  • 被保険者証
  • 印鑑
  • 口座番号
  • 口座名義人
が確認できるものをご持参ください。
また、被保険者以外の方が代理で申請されるには、委任状が必要です。

このページの先頭へ戻る