広域連合からのお知らせ

トップ新型コロナウィルス感染症について

新型コロナウィルス感染症について

 新型コロナウイルス感染症は、日本国内において、ヒトからヒトへの感染が確認されています。
 風邪や季節性インフルエンザと同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に十分にお気をつけいただきますようお願いします。

 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに下記の相談窓口に御相談ください。
 (これらに該当しない場合の相談も可能です。

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
 (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
・上記以外の方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省のホームページにリンク)
  ※クリックすると、新しいウィンドウで開きます。別ウインドウで開きます

◆相談窓口(滋賀県内)
  新型コロナウイルス感染症について(滋賀県のホームページにリンク)
  ※クリックすると、新しいウィンドウで開きます。別ウインドウで開きます

新型コロナウイルスを防ぐには(厚生労働省のホームページにリンク)
  ※クリックすると、新しいウィンドウで開きます。別ウインドウで開きます

このページの先頭へ戻る