医療制度

トップ医療制度給付入院時生活療養費

給付

5.入院時生活療養費

療養病床に入院した場合の食費と居住費について被保険者は、下の表のとおり標準負担額を自己負担し、かかった費用から標準負担額を除いた額を広域連合が負担します。

平成29年10月から居住費が変更されます

所得区分 一食あたり
の食費
一日当たりの居住費(※2)
平成29年9月まで 平成29年10月から
現役並み所得者 460円
(※1)
320円 370円
一般
住民税非課税世帯 区分U 210円
区分T 130円
老齢福祉年金受給者 100円 0円 0円
※1 一部医療機関では420円の場合もあります。
※2 指定難病の患者の方は、0円です。

入院医療の必要性の高い状態が継続する患者について、1食あたりの食費は「入院時食事代の標準負担額」と同額の負担となります。また、1日あたりの居住費は平成29年9月までは0円、平成29年10月から200円、平成30年4月からは370円の負担となります。

入院時食事代の標準負担額はこちら

このページの先頭へ戻る