広域連合

過去の会議の結果〜平成19年度

平成20年3月19日(水) 
「第4回滋賀県後期高齢者医療運営懇話会」の開催

平成20年3月19日(水)、滋賀県厚生会館2階滋賀県難病相談・支援センター研修室において「第4回滋賀県後期高齢者医療運営懇話会」を開催しました。
事務局から、これまでの後期高齢者医療制度の進捗状況および平成20年度予算についての報告を行い、資格証・短期証、保健(検診)事業についての協議を行っていただきました。

平成20年2月22日(金) 
「第10回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」の開催

平成20年2月22日(金)、滋賀県厚生会館4階大会議室において「第10回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」を開催しました。
平成20年度予算に関する最終協議のほか、資格証明書、保健(検診)事業についても話し合いました。

平成20年1月22日(火) 
「第9回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」の開催

平成20年1月22日(火)、滋賀県厚生会館2階滋賀県難病相談・支援センター研修室において「第9回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」を開催しました。
資格証明書や保健(検診)事業についての協議のほか、連合長の選挙、温泉優待割引事業の景品についての話し合いも行われました。

平成19年12月26日(水) 
「第8回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」の開催

平成19年12月26日(水)、滋賀県厚生会館2階滋賀県難病相談・支援センター研修室において「第8回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」を開催しました。
平成20年度の広域連合予算や、システムの改修等について協議しました。

平成19年11月19日(月) 
「第7回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」「第7回市町老人医療担当課長会議」の開催

平成19年11月19日(月)の午前中、滋賀県厚生会館2階滋賀県難病相談・支援センター研修室において「第7回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」を、また、午後から滋賀県厚生会館4階大会議室において「第7回市町老人医療担当課長会議」を開催しました。
11月26日に開催される11月広域連合議会定例会に向けての最終協議を行いました。

第7回幹事会

第7回担当課長会議

平成19年11月15日(木) 
「第3回滋賀県後期高齢者医療運営懇話会」の開催

平成19年11月15日(木)、大津合同庁舎5階5C会議室において「第3回滋賀県後期高齢者医療運営懇話会」を開催しました。
事務局からパブリックコメントの結果や保健事業等についての説明を行い、その後、保険料についての協議をしていただきました。

平成19年11月14日(水) 
「都市高齢者医療担当部長会議」の開催

平成19年11月14日(水)、滋賀県厚生会館3階滋賀県市長会会議室において「都市高齢者医療担当部長会議」を開催しました。
県内各市担当部長に対し、11月広域連合議会定例会提出案件等についての協議を行いました。

平成19年11月12日(月)
「町長連絡会議」への出席

平成19年11月12日(月)、滋賀県合同ビル2階滋賀県町村会会議室において開催されました「町長連絡会議」において、11月広域連合議会定例会提出案件等についての協議を行いました。

平成19年11月7日(水) 
「第6回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」「第6回市町老人医療担当課長会議」の開催

平成19年11月7日(水)の午前中、滋賀県厚生会館3階滋賀県市長会会議室において「第6回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」を、また、午後から大津市立逢坂公民館2階大会議室において「第6回市町老人医療担当課長会議」を開催しました。
平成20年度に向けての課題である保険料、保健事業等について協議を行いました。

平成19年11月2日(金) 
「第5回滋賀県後期高齢者医療広域連合緊急幹事会」の開催

平成19年11月2日(金)、滋賀県厚生会館2階滋賀県難病相談・支援センター研修室において「滋賀県後期高齢者医療広域連合緊急幹事会」を開催しました。
国による被用者保険の被扶養者負担凍結等の決定を受け、緊急に検討すべき事項について協議を行いました。

平成19年10月25日(木) 
井上副広域連合長が厚生労働省保険局への2回目の要望活動を行いました。

《要望内容》
  1. 保険料凍結により生じる負担への国庫補助金による対応について
  2. 保険料凍結による電算システム改修に対する財政措置について
  3. 保険料凍結による新たな事務及び費用の発生を回避するための万全な対策について
  4. 円滑な制度運営のための早急な方針の決定と適切な情報提供について

平成19年10月24日(水) 
「第4回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」の開催

平成19年10月24日(水)、滋賀県厚生会館3階滋賀県市長会会議室において「第4回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」を開催しました。
広域連合の主要事業である保険料、保健事業、広域計画等について説明を行い、意見をいただきました。

平成19年10月22日(月) 
目片広域連合長が滋賀県知事への要望活動を行いました。

《要望内容》
  1. 広域連合システムの運営経費についての来年度以降の引き続いた支援について
  2. 保健事業(健康診査)に対する財政支援について
  3. 財政安定化基金の設置に関する十分な事前協議について
  4. 十分な広報活動の実施について

平成19年10月9日(火)
「第5回市町老人医療担当課長会議」の開催

平成19年10月9日(火)、滋賀県厚生会館4階大会議室において「第5回市町老人医療担当課長会議」を開催しました。
先日行われた第3回幹事会の内容を受けて、県内各市町の老人医療担当課長と主要事業について協議を行いました。

平成19年10月2日(火) 
「第3回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」の開催

平成19年10月2日(火)、滋賀県合同ビル2階滋賀県町村会会議室において「第3回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」を開催しました。
事務局から、広域計画(案)、保健事業、保険料、今後のスケジュールについての説明を行い、保健事業や保険料についての意見をいただきました。

平成19年9月27日(木) 
「第2回滋賀県後期高齢者医療運営懇話会」の開催

平成19年9月27日(木)、大津合同庁舎7階7A会議室において「第2回滋賀県後期高齢者医療運営懇話会」を開催しました。
事務局から、広域計画(案)、保健事業、保険料、今後のスケジュールについての説明を行い、各委員から広域計画の内容や保健事業に対しての意見をいただきました。

平成19年9月12日(水)
「第2回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」の開催

平成19年9月12日(水)、大津合同庁舎3階3C会議室において「第2回滋賀県後期高齢者医療広域連合幹事会」を開催しました。
広域計画(案)、保健事業、保険料についての協議を行いました。

平成19年8月24日(金) 
「第4回市町老人医療担当課長会議」の開催

平成19年8月24日(金)、滋賀県庁東館7階大会議室において「市町老人医療担当課長会議」を開催しました。
会議の第一部では、厚生労働省保険局高齢者医療制度施行準備室の土佐室長補佐を講師に招き、「後期高齢者医療制度の施行について〜市町と広域連合の役割を中心に〜」と題し、ご講演いただきました。出席者からは、来年4月の制度施行への深い関心を示すような活発な質問や制度周知の徹底を求める要望等の発言がありました。

講演をする土佐室長補佐

平成19年7月19日(木) 
「第1回滋賀県後期高齢者医療運営懇話会」の開催

平成19年7月19日(木)、大津合同庁舎5D会議室にて「第1回滋賀県後期高齢者医療運営懇話会」を開催しました。委員には、学識経験者、被保険者・住民、保険医療機関、県、市町から選出されました13名の方々を委嘱いたしました。
目片広域連合長の挨拶の後、座長に中原俊隆委員(京都大学大学院医学研究科教授)、座長職務代理者に前阪良憲委員(滋賀県老人福祉施設協議会会長)が選任されました。
また、中原座長より、委員・事務局職員へ後期高齢者医療制度についてのご講演をいただきました。

挨拶をする目片広域連合長

講演をする中原座長

平成19年7月13日(金) 
「第3回市町老人医療担当課長会議」の開催

平成19年7月13日(金)、滋賀県厚生会館別館大会議室にて「第3回市町老人医療担当課長会議」を開催しました。
会議の冒頭、井上副広域連合長から今後の課題等について報告を行いました。
また、事務局から電算処理システムの構築及び保健事業等について、説明を行いました。

平成19年7月2日(月) 
井上副広域連合長が厚生労働省保険局へ要望活動を行いました。

《要望先》
保険局長、総務課長、国民健康保険課長、老人医療企画室長
《要望内容》
  1. 政省令の早期公布など、情報提供について
  2. 電算処理システム改修に関し、補助率の見直しなど財政支援の拡充について
  3. 後期高齢者医療制度における「保健事業」の財源措置について及び葬祭費に関する財政支援について
  4. 被用者保険の保険者に対する後期高齢者医療制度の周知徹底の要請
  5. 国における後期高齢者医療制度の趣旨や内容について十分な広報活動

平成19年2月1日(木) 
滋賀県後期高齢者医療広域連合を設立しました。

医療制度改革の一環として、健康保険法等の一部を改正する法律が成立し、75歳以上の高齢者(後期高齢者)に関する医療保険を運営する主体として、全国の各都道府県ごとに、それぞれすべての市町村が加入する広域連合を組織して、この保険制度を運営することとなりました。
滋賀県もこれを受けて、滋賀県後期高齢者医療広域連合を平成19年2月1日に設立しました。

このページの先頭へ戻る