健康づくり事業

トップ健康づくり事業肺炎球菌ワクチン予防接種費用の一部助成[終了しました]

肺炎球菌ワクチン予防接種費用の一部助成は平成26年9月30日で終了しました

平成26年10月から「成人用肺炎球菌ワクチン」が定期接種化されることに伴い、
肺炎球菌ワクチン予防接種費用助成事業は平成26年9月30日をもって終了しました。
定期接種化後の詳細につきましては、お住まいの市役所または町役場にお問い合わせ
ください。

「肺炎球菌ワクチン」は、高齢者の肺炎の原因となる病原体のうち、もっとも頻度の高い「肺炎球菌」による肺炎を予防するワクチンです。

対象者 接種日において滋賀県後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方で、医師が接種を認める方
※ただし、脾臓の摘出により健康保険が適用になる方や、公害補償制度が適用になる方は除きます。
助成期間 平成26年4月1日から平成26年9月30日まで[終了しました]
助成金額 3,000円
自己負担額 接種費用は医療機関により異なります。
接種費用から助成金額(3,000円)を差し引いた額を医療機関の窓口でお支払いください。
持ち物 滋賀県後期高齢者医療被保険者証をご持参ください。

注意事項

指定医療機関の皆さまへ
助成金の請求は平成27年3月31日までです。ご請求漏れのないようお願いします。

このページの先頭へ戻る